アルコール消毒液の選び方【インフルエンザ、ウィルス感染の予防・対策のために】

アルコール消毒液の選び方

インフルエンザになると大変なので日頃から手洗いを行っておきましょう。ただ水で洗うのではなく手を洗った後は消毒液を使うのがおすすめです。

消毒液は病原菌を退治してくれるのが特徴で、体内に侵入をするのを防いでくれます。

アルコール消毒液の選び方

人気のある消毒液は非常に多く、どれを選んでいいのか迷ってしまいます。

ここではアルコール消毒液の選び方について紹介します。

サラヤ

サラヤ製品はこちら

サラヤは自然派にこだわる方におすすめのブランドです。洗濯液や台所用品などを販売するブランドで多くの商品を扱っています。

ノロウイルスなどに対応する消毒液としてハンドラボと呼ばれるものがあります。こちらは広範囲のウイルス除去に適したもので洗って拭いて消毒を行います。医療や食品衛生現場で活躍するプロ仕様のものです。

すばやく泡立つ仕様でプロも納得の使用感をしています。また速攻泡切れや時速、節水などに活躍してくれるのが魅力です。配合しているのはソープナッツ由来の成分で自然派におすすめできます。

サラヤ ヒビスコール

サラヤではヒビスコールと呼ばれるものもあります。こちらは指定医薬部外品でウイルス細菌対策に使えるのがメリットです。
有効成分クロルヘキシジングルコン酸塩を含有している消毒液です。エタノール蒸発後はクロルヘキシジングルコン酸塩が殺菌持続効果を発揮してくれます。

また手術をするときに手指消毒剤に求められる殺菌効果と持続活性を兼ね備えているので、ラビング法による手術をするときにも使えます。

サラヤ ヒビスコールはこちら

サラヤ ウィル・ステラ

ウィル・ステラもサラヤが販売している消毒液です。こちらは一歩先を行く手指衛生ができるのが特徴です。一般細菌だけでなく真菌からノンエンベロープウイルスなどにも対応できます。
この商品は国際的にも効果が認められている商品で、欧州や欧米の基準試験方法にも従っています。
伸びもよくすばやく処理を行えます。また保湿成分としてグリセリンやミリスチン酸イソプロピルやアラントインを配合します。これらの成分によって手荒れを軽減してくれるのがメリットです。

サラヤ ヒビスコールはこちら

アルペット

アルペットは食品の品質保持や機器類の衛生維持に使える商品です。業務用の商品でプロの現場でも使われています。

サラヤ アルペットはこちら

便座きれいくん

便座きれいくんはサラヤの主力商品の1つです。エタノールを主成分とする便座用の除菌クリーナーです。
トイレットペーパーにつけてそのまま便座を拭き取ることができます。またそのままペーパーはトイレに流せるので使い勝手が優れています。
トイレの除菌クリーナーとして重宝する商品なので1つあると便利です。

サラヤ 便座きれいくんはこちら

ニイタカ

株式会社ニイタカが販売しているのがノロスターと呼ばれる商品です。

ノロスターはアメリカ疾病予防管理センターや、食品衛生検査指針で推奨をされている複数のウイルスで効果を検証しています。配合しているエタノールと有機酸に硫化マグネシウムをプラスして作っています。こうすることで多くのウイルスを除去できるのが特徴です。

具体的に食器や調理器具の除菌からまな板の除菌、包丁やシンクなどにも使えます。オプション商品として専用のスプレーボトルもあります。これを利用すれば霧状に塗布できるので場所にとっては使いやすくなるでしょう。

ニイタカ ノロスターはこちら

サラヤ シャボネットユ・ム

シャボネットユ・ムはサラヤの販売している消毒液で手洗い用の石鹸液です。泡状でも利用できるのが特徴、移り香がないため不快感を感じません。無香料かつ無添加で肌に優しく使いやすいです。

手洗いをすると同時に殺菌と消毒ができるのがメリットです。こちらはポンプタイプも用意されています。
プッシュすると適量を手に取り出すことができるので便利です。
洗面台などに置いておくのなら、ポンプタイプがおすすめです。
基本的に仕事に使うのなら業務用のものがおすすめ、家庭で使うなら家庭用を使いましょう。

サラヤ シャボネットユ・ムはこちら